BBの徒然日記
日本のてっぺん、北海道・稚内に2005年8月に誕生したCafe&Drink bar”BB Music Club”を舞台に全国から旅してくるミュージシャンやBB friendsを織り交ぜ 様々な人間模様を温かくもhappyにお伝えしますわん。
シルクステビア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人がやってきた…ゾクゾクっ?バタン…
なんてこったい!!

何がって?

あの人達がやってきたんだよ。。。

なんてこったい!!

来ちゃった…


雰囲気をあの空気感を伝えられる写真が一枚も撮れてない…

全部忘れた…我を忘れた…
だから写真でみんなに伝えようと考えて居たんだけれど…無理。。。

昨日のあの場所を伝える事は到底出来ません。。。

一言でいい…”凄い”を超えたLiveを見せてくれました。。。

今朝起きて見送りに行ってきたんだけど、ステージおりたら
普通のいいおっちゃん。。。

ステージに上がったらとんでもない・・・怪物・・モンスター・・・

Bluesの塊じゃ!!

感動し過ぎて寝る時に歯がいたくなったわい。。。(-_-;)

嬉しい・・・本当に嬉しい・・・感謝!!感謝!!の嵐

ほんもんの凄さを見せつけられた。。。

以前にも次郎吉で見ているのに昨日はもっともっと凄かった。。。

凄いという言葉以上の言葉は無いのか・・・歯痒いな!!!!

見ている途中で快感に変わって仕事どころの騒ぎでは無くなった。。

10月にもいっかいBBでやって貰う事になった。。。

西濱さんが終わってからjamしてくれた。。

自分が小さく感じた。。。

前進すればいい。。。

10月までに一皮剥けるBoss@稚内ですた。。。。。

世界一で??っかいありがとうを二人に言いたい!!!!!

jamって貰った…

居酒屋Y二の板さんも一緒に…


テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記

あの人がやってくる・・・・ワクワク^^
次回のliveは・・・6/7(水)8:00Pm?
!!てっちゃん せのちゃん



昨年のJungle Hopの石川二三夫さんも講座に通っていたらしい・・・

日本BLUES界に君臨し続ける
BLUES HARP KING!!!妹尾隆一郎!!

日本のLouis Armstrong!!!
西濱哲男!!


妹尾隆一郎&西濱哲男・・・
この二人のlive音源を聞いてぶっとんだ。。
文章では表しきれない程の衝撃だった。。
生々しい音にハートをわしづかみされドキドキが止まらん。。
本モンだぁ??!!すげぇ??!!!

恋い焦がれて何時も名前を口にして
BBで見られたら最高!!!
とかずっと言ってたら本当に現実になっちゃった。。。
思考は現実化する。。。本当だ!!!

幸せモンだよ。。。オイラ。。。
ありがとうみんな!!
ありがとう神様ぁ!!

またまた放心状態が近いだろう。。。。
BLUES HARPの王様 せのちゃん

声を聞いてびっくりするでぇ?!てっちゃん


テーマ:がんばってます☆ - ジャンル:日記

お祭りの後・・・
mixiと被るけど・・・
at BB


子供の頃お祭りが楽しくって、毎年毎年ずっと追いかけて
行きたかったなぁ。。

本年40歳・・・今も同じである。。
liveが僕にとってのお祭りである。

先日の桑名ハルコさんliveのあと次の日はBBがお休み
なのを良いことに宗谷岬見学の後、一緒に旭川のliveに
ついて行ってしまったぁ。。。

旭川のカムイの杜という場所・・旭川アイヌ文化の中心地で
とてつもなく濃い時間をBB・旭川と2日連続で過ごさせてもらった。。

BBでの3時間に及ぶ熱演!!!
カムイの杜でのネイティブな時間!!!
双方甲乙付けられない位感動した。。。。

人間、想像を超える状態を長時間続けるとその後放心状態に
近い感覚に包まれる。。
暫くの間その感覚の中で過ごし最近やっと戻ってこれた。。

やっぱりliveは楽しいなぁ。。。
at 宗谷岬

at カムイの杜


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

30数年の時を経て…
Lilyが街にやって来た。。。
先月のことである。。。

僕がまだ小さい頃にTVで綺麗なおねえちゃんが歌ってるなぁ?程の
記憶がある程度だった。。。

期待を胸にチケットを買ってサンホテルへ見に足を運んだ。
時間が来てどきどきわくわく待っていたら

前座のバンドが出て来た・・・

主催団体の”北斗ライオンズクラブBAND”である。。。

地元のいわゆるおじさんバンドであるが、
ほのぼのとしたいいSoundを聞かせてくれた。

60歳前後、団塊の世代のパワーは衰えることを知らない…
元気である。

あと20年は現役で居て貰いたいと思わせた。

今年でtour生活を引退した
Mr.Blues!BB KINGのように…(恩歳81歳!?)

見ているこちらまで元気をもらえたのだ。。。
20歳も先輩がくすまないで頑張っている姿を見ると…

自分ももっとガンバっ!て思う。

いい男っぷりは有り難い刺激である。
本来男は元気な生物で有るべきだ…もっと元気になろう男達

そしていよいよ”Lily&洋士”の登場だ。
出て来たぁ・・・
記憶の中にある黒髪の可憐なお姉さんが…
ブロンドの憂いのあるかっこいいお姉さんに変わっていたぁ (驚!…)

音楽活動の傍ら女優業もこなしているらしく”金八先生”や映画にも
多数出演しているとの事だが、TVを殆ど見ない僕には
タイムマシーンに乗ってきた少女が急に目の前に現れた状態だった…

独特で憂いのあるハスキーな歌声が会場全体を包む…
一瞬でLily Worldに誘う…

やっぱり凄い説得力だぁ? 

相方の洋士さんのGuitarも独特だ…
絶対に歌を殺さない澄み切っていてそれでいて分厚いSOUND!
しかもguitarがやたらと色っぽい…エロぃ

ダブルボーカルとのことで洋士さんが被ってくるが、
更に深みが増してくる。
初めて聞く曲が多いが拘わらず心地良い…
癒される…来て良かったなぁ…

それに乗っかって哀愁漂うハープの音色…
のっけから最後までやられた。。。大人だ・大人の色気だぁ…

力まず・騒がず・愁いに満ちて観客を静かに持って行く…
こういうのは修羅の大人にしか出来ない技だと最近思う。

特に僕は情熱の押し売り一本槍で周りの迷惑顧みず!
突き進んで来たのでこういった表現方法が特に最近染みいる…

そうして大満足でお店に戻り、チーフの敬史に良かったと報告した。

いつものようにまったりと営業していたんだけど、入り口のドアが
”ちゃり?ん” ”いらっしゃいませ?”と僕達…
きっ、来た?!!!!さっき見たばっかのLily&洋士だぁ?

戸松ーマリックー篤氏が気を遣ってセッティングしてくれたのだ。。
ありがとうマリック?”あたしゃ涙が出るほど嬉しいよォ??”

営業を忘れ?有無も言わずに打ち上げに参加
色々な話をさせて貰ったなぁ…
実際に見るLilyさんは不良オーラ?!が出ていてかっこいい。

そのうちLilyさんが”あんた歌ってよ”なんて言っちゃって…
坂田さんに続く第2弾の修羅場だぁ??やっちゃいましたいつもの…
終わってからLilyさんから歌の指導まで貰って…
有り難い・嬉しい・楽しい夜だぁーーーー

そしたら思いがけず洋士さんも続けてやってくれて…
でかい会場もいいけど、やっぱりBBで見れるのがリアリティがあって
最高だぁ…BBやって良かった。。。

疲れてるのにいっぱい演ってくれたなぁ…

洋士さんが又最高のパーソナリティで、やっぱりアーティスト独特の
オーラを放っていて…最高に心地のいい人だった。

”今度はここでやろうよ”なんて言ってくれてね。
お酒を飲む程いいオーラを更に醸し出していました。(笑)

盛り上がっちゃって色々なビッグアーティストとの逸話やら
音楽に対する姿勢…やっぱこの人もサムライだ。

最後は”俺ン家泊まりに来いよ”なんて話までしてくれて。
この日も最高に楽しい夜を過ごさせて貰った。

音楽にはパーソナリティが出るんだなぁって事を再認識した夜だった。
いい人生送らなきゃ…
もっともっと最も良い人生を追求しようっと。。。。

帰り際、洋士さんが連絡先を書いてくれて…
”今度、ここで出来る日が来ることを信じているよ、
         頑張ってお店続けてな…”と固い握手を交わした。

洋士さん!
いつでも準備OKですよ。
北海道にのっかたら連絡して下さいね。
最高のサムライに又巡り会えた事に感謝しています。




lilyと敬史と俺



洋士さん歌う

兄貴とマリック篤さんと…

ハーピスト・ピアニスト…多才な人だ


大御所…紹介しちゃうぜぇ
jazz man坂田明さん…昨年の9月に稚内でLiveをやって滞在中の2日間とも
BBに遊びに来てくれたっけなぁ…

恩歳62歳!!
ミュージシャン・ミジンコ研究家・etc…

未だ血気盛んな男前だったし、お姉ちゃんにはめっぽう弱かった?!
とにかく強い強いエネルギーに満ち溢れていた。。。。

ニューヨークのBB blues clubでつい最近演奏して来てて、
お前ん所の看板パクリだろ!と鋭い指摘!
”おおっ!やばいっすかね?”と聞いたら、
そんなもん関係?ねぇよと豪語!!

かっこいい!!!ホントかっこよかった。。。。
生き様が・気合いが見えてくる位で圧倒される…凄い存在感だぁ
こういう人って居るんだよなぁ…
どんだけの修羅場をくぐって来たんだろ。。。何十年も

音楽は風景だよ…移ろいゆくもの…
リハ?本番を見ていたが、凄い音を出していた。

Saxの事や坂田さんの描いている風景は解らないが
胸が張り裂けそうな音を出していた。。。。

瞬間的に持って行かれた…
”タコ八郎に捧げるバラード”
仲が良かったって言ってたっけ。

二日目の夜、
弦の1本切れたギターとスライドバーを手に
”sweet home chicago”を演った…
RUMを飲みながらオブリを入れてくる…

坂田さんのオブリがさらに心を掻き立てる。。。
オブリが絶妙な位置でビシビシ入る…
魂に火が入るようだ…

本当に何か熱いのが伝わってきた。。。

心地良かった。。。
何処かで坂田さんと繋がれた…(来てくれた…)

求めているものを具体的に体感した。(させて貰った…)
音楽とは何かを教えて貰った気がした。

お前の小細工の無いPlayが心地よかったと言ってくれた。。。
帰りがけにドアの所で振り向き、
”自信を持ってずっと続けろよ、お前良いんだから…”
と朴訥とした、それでいて温かい言葉を置いていってくれた。

今でも偽りの無い言葉だったと信じている。

とてつもなく嬉しかった。。。。。

ありがとう神様…
ありがとう坂田さん…

表しようの無い感動…
そして迷いが確信に生まれ変わった夜だった。

これからも自分なりの風景を描き続けます。
                 
ありがとう。。。。。大御所






大御所!


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

3月のライブは…この方でしたぁ…yes!!
紹介しましょう
天下の大御所! 日本R&B界の宝!!そしてある時は教会の神父さん
そう!こっ…小坂忠さん
アーンド・アコースティック界のプリンス!!
奥沢明雄さんの登場ですぅぅぅぅぅ

って訳で実現してしまいました。
忠さん、それはそれは日本音楽界に
数々の伝説を残し、CDや雑誌でしか知らなかった人…
そんな人がまさか自分のお店でやってくれるなんて
夢にも思いませんでした。

そして奥沢さん、テキーラサーキットを昨年、旭川のアーリータイムズへ見に行ってきたばかりで、それはそれは音楽的にはもちろん、
暖かで熱い人間味に溢れた
いいLiveを見せてくれた本当にミュージシャンの
理想像みたいな方である。

興奮したなぁ…それは言い表せないでしょ…
当日お店の前で迎えた時のあの感動ったら はい
リハ?飯?本番?打ち上げ?お見送りまで暖かな優しさに満ちた
時間で有りました。

肝心のLiveですけれど、大きい…ほんと大きいオーラで
やっぱり独自の世界で知らず知らずの内に満席のお客さんを
包み込んでしまっていて40年近く修羅場をくぐって来た
大人のミュージシャンを見せてくれました。

大胆なのにシャイな忠さんを温かく・的確にフォローする奥沢さん
見ていてこちらサイドまで嬉しくなって…
嗚呼?こんな大人になりたいなぁ?と思っていました。

後、忠さんまで20年!
かっこいい大人になれたらいいな!!

次の日はお見送り…
下の息子の貫太を連れて、せっかく来たのだから
アザラシが見たいとの事で、一緒に抜海まで…
忠さん奥沢さん早川さんと5人で見学してきました。

忠さんは貫太と遊んでくれて、その光景を奥沢さんが撮影してくれて
わざわざメールで送って頂きました。
ほんといい人達でした。

又近い内に会いたいな。

忠さん・奥沢さん・早川さん・お客さんありがとうございましたぁ
小坂忠さん&奥沢明雄さん


Live大成功!!


忠さん&貫太


打ち上げ?!


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Liveリポート

今年に入って決めたのだが、毎月Liveをやろう!
しかも、クオリティに妥協しないで…
全国的に知名度とかじゃなく、感動させてくれる人達と仕事がしたい。
そう思った。

早速、準備開始…
以前から気になっていて12月にコンタクトをとり、
オファーをし、別会場だったが来市が決まっていた
カントリーブルースduo”Mojo House"
しかし、12月…Live数日前にSHIN君がおたふく風邪に倒れ実現しなかった…とほほ
でもMojoにどうしても逢いたい…目の前で見たい。。。

再度試みる…ギター&ヴァイオリンのUちゃんの連絡先を入手し
早速、直接交渉。。。
”12月は大変失礼しました、是非やらせて下さい”
と快く快諾してくれて1月27日?
念願のLiveが実現した。

内容は思っていた以上に自分たちのBluesを表現していて
気持ちのいいLiveであった。
人間性も素晴らしく…音からも会話からも感動をもらった。
ありがとう。。
Mojoの2人…見に来てくれた皆さん。。

っがしかし、記念すべき今年第1弾のLiveにもかかわらず写真・映像は全く撮っていない…とほほ
頓着が無い…まったくぅ それがBoss@BBなんです。



2月14日バレンタインズデイ
なんか甘?ィ響きィ…やっぱりjazzだろっ!!
ていう軽いノリで
素晴らしいjazzミュージシャンのNaoさんに出演依頼!

今回は”Chip Brown Trio”という3人で演るという。
wao?素晴らしいぃ・かっこいぃ・
熱いぃぃ・アットホ?ムぅ・Funky!
Chip


jazzのよう解らん俺が軽いノリでお願いしたんだが、
素晴らしかった。。。。有り難かったぁ。。。。
説得力があるわ、力のあるミュージシャンははははぁ

Liveが終わってからBossも混ぜてもらって、
james Brownのcold Swetなんか演ったんだけど
凄かったぁ。。 

リズムが生き物みたいにリアリティに溢れ、ビシビシきて乗せられたぁ
ああ?感動&幸せぇ

生命感・躍動感に溢れた素晴らしく幸せに満ちた時間でした。。。
見ていてくれた人達に伝わったかなぁ?


Chip Brown Trio 3


Nao



ken


Chip


Chip Brown Trio 2


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。